ぷよぷよ

ぷよぷよ初心者講座 3時限目

みなさん!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

mickeyです!

ぷよぷよ初心者講座3時限目になります。

今回は、階段積み、かぎ積み、GTRの土台を使って連鎖の基本を説明していきます。ぷよぷよの入門編であるため、3つの土台の連鎖を覚えましょう。

連鎖のポイント

連鎖のポイントは大きく分けて次の3つです。

  1. できるだけ同じ形を組む
  2. 連鎖を作っていて困ったら消す
  3. 繰り返し練習する

以上、3つを意識してみましょう。

2連鎖

2連鎖とはどのような形か?

以上のような形が2連鎖です。2連鎖にも種類があるということを覚えておきましょう。今回は、階段積みかぎ積みGTRという土台を用いて解説していきます。

階段積みかぎ積みGTR

まず、形を見てみましょう!

階段積み、かぎ積み、GTRの基本は、この形となります。どこかで見た人も多いかなと思います。基本的にネクストでどのツモが来ても組みやすいため形を覚えて練習しましょう。次に、開幕2手それぞれの置き方を簡単に説明します。

階段積み、かぎ積み開幕の置き方

ABABAABB

AABCABCC

ABAC

以上、それぞれの開幕の置き方を覚えましょう。横が6列ありますが基本的にどこに置いても最初のうちは問題ありません。 階段積み、かぎ積みは形が似ていてるため、置き方が一緒になることが多いです。しかし、完成系の形は違ってくるため、最初のうちはどちらかを覚えて、進めていくうちに片方が無理なら片方を組む、という感じにやると組みやすくなると思います。

GTR開幕の置き方

AABB、ABAB

AABC、ABCC

ABAC

以上、それぞれの開幕の置き方を覚えましょう。GTRのL字を最初に狙っていく感じとなります。階段積み、かぎ積みとは形が異なっているため、覚えにくいかもしれません。GTRは、最初の2手を覚えても次に連鎖をどう伸ばしたらいいのか悩むと思います。それについては後々記事にします。

まとめ

今回から連鎖の基本について説明しました。階段積み、かぎ積みは、形が似ているため置き方が一緒になることが多いです。形も覚えやすいのでやりやすいと思います。GTRはL字がポイントになるため、開幕はL字を狙って組むように置きましょう。

ぷよぷよというゲームは文字だけだと理解が難しいため、私が以前あげている動画とあわせて練習していきましょう!

次回も初心者に必要な場所を説明していきます。

また、次回の記事でお会いしましょう!ありがとうございました!

最後に、Youtubeで紹介した講座を張っておきます。あわせて見てください!

ぷよぷよ初心者講座3時限目

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。